クレア・ガルティエ

Angel Emily

PRIVATE~ケンカのあと、別れ際のSEXはいつもより感情的で刺激的~

夫にないがしろにされた妻、嫉妬、日常の些細な喧嘩…悪い状況を最高のものにする方法は?それはセックスに他ならない。怒ったり動揺しないで、関係を取り戻してやり直す。そんなシチュエーションを4編収録。別れは必ずしも苦痛である必要はない、むしろ最高のセックスの源になるもの。別れと仲直りのセックスが、ここにある。
アンジェリカ・グレーズ

【Marc Dorcel】ランジェリーナ美女の妖艶ファック~ローラ&アンジェリカ~

Marc Dorcel屈指の人気シリーズ。高級ランジェリーを纏った欧米美女たちによる妖艶ファック! ローラとアンジェリカ、クレアの性に奔放な様子をご覧あれ!
クレア・ガルティエ

【Marc Dorcel】One night~バルセロナの情夜~

バルセロナで行われる官能的なワンナイト。バルセロナ空港に降り立つやいなやすぐに男と合流するロミー。そこで仕事を依頼されつつ素敵な時間を過ごします。頼まれた仕事を遂行するためにパーティーに忍び込むロミーはそこで犯行がバレてしまう、身体を使って取引をすることに…。また、別な機会では古くからの友人と再会してそのままレズプレイをしてしまったりと、性に奔放な女性の姿をたっぷりとご堪能ください!
Jia Lissa

【Marc Dorcel】Bad Girls~レズビアン美女7人の欲望~

7人の美女のレズプレイの数々。大人のオモチャを使っての戯れ、周りから丸見えのプールサイドでのビキニ3P、セクシー衣装での野外3Pなど、色々なシチュエーションでの女性たちが楽しめます。
アニッサ・ケイト

【Marc Dorcel】Au Pair~留学先の家主と一線を越えてしまった美少女シッター~

ラナは学費を稼ぐために今日もホストファミリーのもとへ。性に自由な空間では3P、レズプレイ、アナルセックスなどがフリーダム。楽しい日々が待ち受けています。
アニッサ・ケイト

【Marc Dorcel】CONTACT~5人の美女と6種類の刺激~

5人の美女が6つの激しいシチュエーションで盛り上がる!プールサイドで、バスルームで、リビングで、ベランダで…。レズビアンの3P SEXも収録。
クレア・ガルティエ

【Marc Dorcel】ランジェリーナ美女の妖艶ファック #2

★創業1979年、フランスの老舗スタジオであるマークドーセルが日本上陸!既存の海外ポルノとは一線を画す映画のような映像美と美しい女優達をご堪能ください!マークドーセル屈指の人気シリーズ。高級ランジェリーを纏った欧米美女たちによる妖艶ファック。物語はクレアとチェリーのキスから始まる。バスルームで何度も唇を重ねた後は別の部屋へ向かい、淫靡なランジェリーを纏いながら2人の男性を迎え入れた。時に男女で、また時には女同士で体を重ね合わせる。男二人にマ●コとアナルを同時にファックされ、クレアは絶頂を迎えたのだった。
Tiffany Tatum

【Marc Dorcel】ランジェリーナ美女の妖艶ファック #3

マークドーセル屈指の人気シリーズ。高級ランジェリーを纏った欧米美女たちによる妖艶ファック。物語はアリッサとボーイフレンドが乗るタクシーで幕を開ける。車内で濃厚なキスを交わし自宅へ向かい、戻るや否や誰の目を気にする必要のない開放感は二人を官能の世界に誘う。もう一人の主人公であるティファニーもまた、ボーイフレンドと熱いセックスを繰り広げる。セクシーな黒のランジェリーに黒のエナメルロングブーツで彼を誘惑し、ティファニーの濃厚なフェラに対し彼も激しいクンニで応える。
アヴィ・ラヴ

【Marc Dorcel】ランジェリーナ美女の妖艶ファック #4

マークドーセル屈指の人気シリーズ。高級ランジェリーを纏った欧米美女たちによる妖艶ファック。アヴィは元カレのリッキーと再会する。SMが好きなリッキーはブーケと目隠しをプレゼント。アヴィが目隠しをすると足音が聞こえてくる。見えない彼を想像し、アヴィのアソコはもうグチャグチャなのだった。
クレア・カステル

【Marc Dorcel】奴●になりたがる女たち~元調教師に心酔してしまった奴●クレアの場合~

マークドーセルが贈る長編ドラマ。‘調教師’を通して自分の内面に潜む新たな欲望に気付く女性たち。‘服従への欲求’(=Desire of Submisson)の虜となった女性たちのエロスは必見。かつて奴●だった経験を持つクレア。ある日調教師ジャンに頼まれて調教師を引退したジャンの友人フィリップを尋ねることに。フィリップの簡単なサポートを頼まれたクレアだったが、気付けばフィリップの元に身を寄せていた。フィリップもかつてのトラウマにより調教から遠ざかっていたが、クレアと出会い再び心に炎が灯るようになっていたのだった。